Now Loading...

ろーどちゅうなの~

248

1-02-08「歓迎祭」

あらすじ

「でもリーグ形式だから、実際はもっと出番遅くなるイメージでいたほうがいいねー」教師すら簡単に叩きのめせることを実証してしまった特変。そんな中、4月恒例行事のバトルロイヤルが始まろうとしていたシーズン1の9節。

START

SKIP

H30.4.16

Time

15:00

Face_caro

【キャロ】

はーーい、今日はちょっと早いけども、授業終わりたいと思いま~す

Stage:特変教室

 聖書の授業が終わった。

Face_hage

【謙一】

……終わった……

 生き地獄に近いものを感じた。

 退屈、とは云わないが……何だろう、何もかもが腑に落ちない時間だったとでも表現すべきか。

 ちょっと早くっていうか、多分栗見だいふくの食べ方という雑談しかしてない気がする。

Face_caro

【キャロ】

井澤くんも、美味しいから試してみてねー

Face_hage

【謙一】

そもそも、あんなトゲトゲして鋭い大福なんて大福と認めたくないんですけど俺

Face_caro

【キャロ】

…………(←泣)

Face_so

【奏】

泣ーかーしーたー! 泣ーかーしーたー!

Face_hage

【謙一】

ああもう、分かりましたよ! 今度試してレビューしますって! でも今月はお小遣い無いんで勘弁してください!

Face_caro

【キャロ】

えへへー、わーい♪

Face_fui

【譜已】

可愛い……

Face_mikan

【美甘】

(可愛い……)

 講義型のキャロは案外すぐに特変に馴染んでいた。

 というか殆ど講義をしていなかった。

Face_hage

【謙一】

いいのか、これで……?

 正解が分からないのは最早暗黙の了解だが、こんな感じでいいのか!?

 「一度たりとも失敗できない」という意識を強く持っているらしい謙一は日に日に過敏になっていた。

 そんな状態でキャロから話が。

Face_caro

【キャロ】

ところで、来週には歓迎祭が控えてますね

Face_hage

【謙一】

ん? 歓迎祭?

Face_caro

【キャロ】

ふふっ、やっぱり知らなかった。話題に出しておいて正解だったかもしれません

Face_caro

【キャロ】

毎年、一ヶ月経つ手前に新入生を歓迎しますーってコンセプトのバトルロイヤルが開かれるのです

Face_caro

【キャロ】

建前なんて始まっちゃえば吹っ飛んで、いっつも上級生たちの大喧嘩にシフトするんですけど

Face_hage

【謙一】

……………………

 まーた超絶に嫌な予感が……

Face_shiho

【志穂】

バトルってことは護真術戦闘フリクションってことか

Face_caro

【キャロ】

皆血気盛んでいけないですね~

 フリクション――まあ色々云われ方はあるが、内容は一言、バトル。このまとめ方、多分間違ってるんだろうけどもう正解になりつつある世の中だ。

 ――人間は誰もが“機能”という特殊な能力を有し、それを含めた“情報”を扱うことができる。一般的にはそれが「護真術」。

 現代では抽象的・半物質的なこの能力もある程度秩序付けられて、扱い方もマニュアル化され、義務教育の内に組み込まれている。

 そう、護真術の習得は義務。習得できなければ、危険な世の中。「誰でも使える」をマニュアルが推進した結果、この世はいっそ過激な犯罪社会と化した。

 人間、一度手にしたもの、というか元々持っている非物質の権利ちからは手放したくないもの。

 規制はあんまり意味を為さず、結果「自分の身は自分で護りなさい」と行政は対策を教育機関に丸投げ。で、学校で教わった護身術が、時に所有者の心を惑わせる。結果学校で優秀な護真術を持った学生が優秀な高い暴力を秘めた犯罪者になっていったり。

 後の課題は、いつだってコレが中心的だ。

Face_hage

【謙一】

真理学園の学生の護真術って強さどんくらいなんだろ

Face_caro

【キャロ】

に出場した例は知らないですね

Face_hage

【謙一】

いや、いきなりそんな半端ない功績聞いてませんけど……

Face_so

【奏】

居たらもっと真理学園有名だろーねー。本来年下な私に瞬殺されるぐらいだから、今年も期待するだけ無駄かなー

Face_hage

【謙一】

お前には期待できそうだな……でもダメだぞ、ダメだからな?

Face_so

【奏】

何が?

Face_hage

【謙一】

その、歓迎祭? 迫害祭? 名前忘れたけど、兎に角そのイベントではできるだけ大人しくな?

Face_saya

【沙綾】

何か切羽詰まってるわねぇ

Face_hage

【謙一】

ただでさえこの前の教員晒し廃棄イベントでますます特変注目されちゃったんだからな!

Face_nono

【乃乃】

しかしアレは最終的に謙一さんもノリノリだったではありませんか

Face_hage

【謙一】

…………若さって怖いよね

Face_so

【奏】

うっわ頼りねえ猫背! 老けすぎパイセン!

Face_caro

【キャロ】

ふふっ……取りあえず、もうちょっと概要を説明するわね

Face_caro

【キャロ】

学年別、クラス単位の護真術大会でね。場所はGACの101会場が例年通りかな

Face_hage

【謙一】

噂の優海町が誇る特大アリーナか……まだ行ったことないんだよな俺。やっぱ広い?

Face_saya

【沙綾】

真理学園全学生を収容できる観客スペースと、1000人くらいはバク転の練習をしながら整列できる競技スペースがアリーナ状でくっついてるのが101会場ね

Face_hage

【謙一】

やべえな

 流石学園長、いちいちスケールが大きい。

Face_saya

【沙綾】

まぁ例年通りなんてことはあり得ないでしょうけどね

Face_hage

【謙一】

例年通りがどんな光景なのか知らないけど例年通りであってほしい

 謙一のどうせ叶わない願いはノーコメントで空中消失した。

Face_hage

【謙一】

まぁ取りあえずだ、しっかり団結していこうな? 無意味な戦闘はしないようにな?

Face_so

【奏】

あいあーい

Face_joe

【情】

ごがーーー

Face_saya

【沙綾】

井澤くん、今の下手したらフラグ立ったわよ?

Face_hage

【謙一】

さーて帰る準備しようかなー!(←スルー)

 …………。

 …………。

 …………。

SKIP

4/21

 そんなこんなで当日を迎えた。

Stage:GAC

Time

9:00

Face_hage

【謙一】

……うおー……

 凄え……

 凄ええぇええええええええええええ!!!!

 謙一はまず101会場のっぷりに心底ビビっていた。

 観客スペースから身を乗り出し会場を見渡す新鮮な反応を、見慣れた組が後ろから見守る。

Face_so

【奏】

どうですー? 体育委員って大変なんだよほんとー

Face_hage

【謙一】

ああ……一委員会として成り立つな……こりゃ大変だ

 此処に来る前に、外の会場も見て回った。流石に此処ほど広くはないが、それでも……

 最早オリンピアで特設されるレベル。その経営を真理学園が、学生が担ってる……

 やべえ、ちょっと興味湧いてきた……

Face_hage

【謙一】

クソッ、特変の存在が憎い……!

Face_so

【奏】

何でいきなり自虐してるの?

Face_saya

【沙綾】

どうやら例年通り、B等部1年からみたいよ。私たちは5番目ってことね

Face_so

【奏】

でもリーグ形式だから、実際はもっと出番遅くなるイメージでいたほうがいいねー

Face_hage

【謙一】

なるほど……取りあえず、どういうもんなのか、年下の部で把握させてもらおう

Face_saya

【沙綾】

ダルいからあんまり真剣に観戦しない方が良いと思うけど

Face_unknown

【学年下の人達】

「「「わー」」」

 ……遠嶋のアドバイスは事実として的確だった。

 B等部護真術養成は、少なくとも大輪では「“機能”を見つける期間」と表現されたりする。

 2年で“機能”を開拓してメインウエポンとして闘えてれば優秀。護真術入門みたいな領域なのだ。

 1年生は、ちょっと云い方悪いが、まだまだキッズの延長みたいな素手素足の闘い方。闘いにすらなってないかもしれない。各々、で何とか倒そうとする。護真術とは云いがたいだろう。

 それを見て盛り上がるのは、知り合いだったり家族だったり、シスコンロリコン、まぁそんぐらいじゃなかろうか。

 そういうわけで退屈な試合が続いた。

Face_hage

【謙一】

学校行事で運動会とか出番待ってる間の時間って凄く長く感じられるよなぁ

Face_nono

【乃乃】

それは分かります。私の“準備”の大半は前日までに済ませてしまいますから、仕掛けるのは一瞬で終わってしまいますし

Face_hage

【謙一】

一体何の話をしてるんだ

 怖いから追及しないけども。

Face_hage

【謙一】

でも俺らはまだマシな方だよなぁ。A等部3年とか待ちすぎて死ぬんじゃないの?

Face_nono

【乃乃】

ところがさっき見かけると、退屈どころか、可成り燃え上がってましたよ

Face_hage

【謙一】

え? 何で?

Face_unknown

【???】

え、えっと……こんにちは

Face_hage

【謙一】

 謙一に話しかけてきたのは、安定的な知人だった。

Face_akitsu

【秋都】

井澤くん、えと、私入っても、大丈夫かな……?

Face_hage

【謙一】

大丈夫どころか、マトモな話し相手来てくれて俺泣きそうだよ徳川

 秋都は歓迎された。

 歓迎された!!!

 秋都は心中がフェスティバルと化していた。

Face_akitsu

【秋都】

ふぅ~~~~~~~~~……!!!!

Face_hage

【謙一】

何か今日も熱っぽいな……大丈夫か、体調管理?

Face_akitsu

【秋都】

あ、うん、大丈夫、大丈夫だよ……あはは~……!

 秋都が謎のクールダウンをした頃に、B等部3年の部が始まった。

Face_joe

【情】

ごがーーー

Face_shiho

【志穂】

ぶおおぉおおおおおおおお

Face_nagi

【凪】

ぐぅ

Face_so

【奏】

すやー

Face_fui

【譜已】

くー

Face_saya

【沙綾】

井澤くん、出番来たら起こしてー……あ、いっそ起こさなくてもいーやー……

Face_nono

【乃乃】

私はまた偵察(♂)でもしてます。時間になったら戻ってきますね

Face_mikan

【美甘】

…………(←立ち去る)

 意識を以てその観客席(特変エリア)に立っているのは謙一と秋都の2人だけになった。

Face_hage

【謙一】

凄いよなぁ、このアリーナ。俺今日最初来たんだけど、まじビビったわ

Face_akitsu

【秋都】

えへへ……私も、ビックリしちゃった。今日じゃないんだけどね

Face_hage

【謙一】

もう既に用があったのか

Face_akitsu

【秋都】

その、クラスメイトで学園、ていうか優海町を案内してくれた人が居て

Face_hage

【謙一】

マジで羨ましいんだけどその生活環境

 俺もそういう生活期待してた!!

 仮に奴らに頼んだら、料金請求されると思う。

Face_hage

【謙一】

しっかし、ホントに熱気溢れる祭りだな……

 選手だけじゃない。観客席も何故か燃えたぎってるような……

 何だろう。盛り上がることは悪くないことの筈なのに、嫌な予感が……

Face_hage

【謙一】

な、何で盛り上がってるんだろうなぁー。普通観客の皆は退屈だろうにーぃ

 謙一は試しに秋都をつついてみた。

Face_akitsu

【秋都】

あ……それは多分、賞金が関係してるのかも

 衝撃の情報が出てきた。

Face_hage

【謙一】

賞金!?!?

Face_akitsu

【秋都】

ひゃあっ!?

 思わず大声が出たのをジェスチャーで謝りつつ、事実確認に入る。

Face_hage

【謙一】

賞金って……どういうこと?

Face_akitsu

【秋都】

えっと……朧荼くんが云ってたんだけど、今年度のお祭りイベントの殆どは賞金を出すって学園長が決めてたんだって……

Face_hage

【謙一】

……幾らくらい?

Face_akitsu

【秋都】

朧荼くんが云うには……50人クラスで各自がプレフォウが買えるって

Face_hage

【謙一】

プレフォウ!?

 VRが登場して益々注目浴びてるあのプレフォウですか!?

 VRまで揃えたら夏の課外授業とかできるじゃないすか! 亜弥の居る手前やらないけどさ!!

 多額の金額が話題に上がったことで謙一は多少錯乱していた。

Face_hage

【謙一】

マジかよ……

 だから皆、こんなに盛り上がってるというか、やる気、もとい殺る気に満ちあふれてたんだな……あんま知りたくなかった事実だ。

 兎に角このことはまだ皆には話さない方がいいよな――

Face_unknown

【???】

……へーぇ

 謙一の背後から聞こえてはいけない悪魔のような声が聞こえてきた。

Face_hage

【謙一】

……………………

 過ぎた筈の冬を思い出す体感温度を噛み締めながら、ゆっくり振り返った謙一。

Face_saya

【沙綾】

プレフォウが買えるほどの、賞金が……ねぇー

 すると彼の愛すべき仲間達クラスメイツが集まっていた。

 確かにもうBの部が終わる頃だった。

Face_hage

【謙一】

な……何故……何故このタイミングで起床してるんだ貴様ら……

Face_saya

【沙綾】

そんなに震えることないじゃなーい。ていうか、井澤くんが大声出すから起きちゃったんだけど

Face_so

【奏】

プレフォウ!! それは別に興味無いけど、そのレベルのお小遣いは学生にとっては大金だよ!!

Face_joe

【情】

……あって困るもんじゃねえよな……

Face_nagi

【凪】

あって困るものではないわね

Face_nono

【乃乃】

そろそろ資材(♂)費をどう工面しようか考え始めたタイミングで……神は私を見捨ててはいないのですね

Face_saya

【沙綾】

平均50人編成クラスで一人ずつプレフォウが買える……つまり10人弱の私たちは一人その5倍受け取れるってことじゃない!?

Face_shiho

【志穂】

うっしゃあぁあああ貰ったアァアアアア!!!

Face_hage

【謙一】

お前ら超やる気になってんじゃん!! ダメだって、無益な争い生むってそのテンション!

Face_nono

【乃乃】

何を云っているのですか謙一さん。最早このバトルロイヤルに逃げ道はありませんよ

Face_nono

【乃乃】

金が絡んだんです。皆、獣のように向かってきますよ

 更に事は謙一の恐れた方向へと加速する。

Face_midori

【翠】

― はーい皆、盛り上がってる~? ―

Face_fui

【譜已】

お母さんの放送だ……

Face_midori

【翠】

― そんなにプレフォウ欲しいのかしら~? ―

 この瞬間噂は真実と化した。

Face_midori

【翠】

― そろそろA等部1年の部よね~。例年だと、他同様リーグ戦から始めるのだけど―― ―

Face_midori

【翠】

― こんなに広い会場を使ってるのだから、1000人ぐらいは平気~。て、ことで1年生全員入っちゃいなさいよ~、ついでに特変も~ ―

Face_hage

【謙一】

は……?

 ま――

Face_midori

【翠】

― お祭りなんだから、と・こ・と・ん、盛り上がる展開にしちゃいましょうよ~☆ ―

 まさか――!?

Face_midori

【翠】

― 諸君、特変……潰したくない~? ―

 本当にフラグ回収されるのか!?

 よりにもよって、このタイミングで!?

 特変もまた金に飢えた獣として覚醒したタイミングで!?!?

Face_midori

【翠】

― といってもクラス対抗! 生き残るのは1クラスのみ! サバイバル合戦~☆ ―

Face_midori

【翠】

― 逃げ場は無いわよ~……特・変、さん💕 ―

 逃げ場は無いのかあぁああああああああああああ!!!!!